【雑記】当ブログについて。

皆様、初めまして!
管理人の『空技廠彗星』と申します^^

【自己紹介】

HNは、コーエーテクモゲームスが運営する戦国MMORPG『信長の野望Online』での、メインキャラのキャラ名です^^
発祥は、日本海軍の艦上爆撃機の名前から採りました^^
このブログでは、ネトゲ戦闘日誌とプラモ製作記を書いて行こうと思います。

◎自作戦記『東部戦線』
第1部『ポーランド電撃戦』

◎管理人裏ブログ
・信長の野望Online専用ブログ『雑賀那智忍党戦国絵巻
・ラグナロクオンライン専用ブログ『貴族の紋章
・グランツーリスモ6専用ブログ『川崎瑞鶴バトルレポート


↓では、行ってみましょう!↓
スポンサーサイト
[ 2037/12/31 23:59 ] 日記/雑記 | TB(-) | CM(18)

【日記】昼飯♪昼飯♪

皆様、こんばんは^^
今日は昼飯に、『みなさまのお墨付き』の『大盛り焼きそば』を食べました^^

etc_0098.jpg
これです^^
お味は特に、美味いわけでも無ければ不味いわけでも無い・・・
まぁ、「普通に美味い」、こんな感じでしたw
ソースが液体じゃなくて粉末なんだけど、粉末ソースは、フライパンに水入れて蒸し焼きにする焼きそばの方が、合ってるんじゃないかなぁ?

etc_0099.jpg
カロリーは746kcal。
ぺヤングの大盛り程じゃないけど、結構高カロリーな事は、高カロリーですね^^;
脂質は39.1gでした^^;

そう言えば先程スマホに、MMさんからメッセが入ったとのメールが・・・
MMさんからメッセとは珍しいな?
何だろう?
と思ってFC2開いてみたところ、メッセは昨日メッセした人のが最終メッセ・・・
おかしいなぁと思って改めてスマホを見てみたところ、その通知メールも無い・・・
何かの見間違いだったかな?
それとも、MMさんはロボットの幻影だから、幽霊メッセかwww

[ 2017/02/28 17:55 ] 日記/雑記 | TB(-) | CM(4)

【タミヤ1/48】ドイツ航空機用電源車・空軍クルーセット(0)

皆様、こんばんは^^
今回から駆逐艦『睦月』と並行して、タミヤ1/48スケール『ドイツ航空機用電源車・空軍クルーセット』を作って行きたいと、思います^^
このセットは、ドイツ軍の小型牽引車『ケッテンクラート』と『航空機用電源車』、それにICM社のフィギュアがセットになった、限定生産品です^^

tmy_apsu_spbox.jpg
『ケッテンクラート』は、ドイツ軍が空挺部隊用に開発した、履帯の本体の前部にオートバイが付いた小型牽引車で、正式名称は『クライネス・ケッテンクラフトラート(小型装軌式オートバイ)Sd.Kfz.2』という名前です。
エンジンは1,478cc、36馬力。
1944年までに、8,345輌が生産されました。

『航空機用電源車』は、ドイツ空軍機のエンジン始動時や、搭載機器や武装の動作テスト時に、航空機に電源を供給する為の車輛です。
電源車には発電機と、発電機駆動用のエンジンが搭載され、航空機の電源供給のみならず、電源車自体に搭載されたバッテリーへの充電も、可能でした。
[ 2017/02/27 20:16 ] 1/48:戦車/軍用車両 | TB(-) | CM(4)

【ブログ紹介】まんねんずの。。シナ絵日記2

皆様、こんにちは^^
今日は、ブログをご紹介致します^^
『まんねんず』さんが管理しております・・・

【まんねんずの。。シナ絵日記2】

・・・です^^
流れるBGMと、流れるGTF画像で、とにかく雰囲気が明るい@@
ノリノリな雰囲気で、落ち込んでる時も、悩みなんて吹っ飛びますよ^^
『クイズ』などもありますので、ぜひ、遊びに行ってみてください^^
[ 2017/02/26 16:38 ] 日記/雑記 | TB(-) | CM(2)

【日記】今日は、『二・二六事件』の日ですね^^

皆様、こんばんは^^
突然ですが・・・皆様!
『雪の日』と聞かれると、皆様はどんな日を連想しますか?
自分は『雪の日』と言うとまず、『吉良邸討ち入り(赤穂事件)』、『桜田門外の変』、『二・二六事件』の、3つの事件を連想します。
どれも時の権力者に一矢報いる様な、そんなイメージを、自分は持っています。
そして今日は2月26日・・・『二・二六事件』から81年目の日に当たります。

昭和初期、日本の軍部は統制経済による高度国防国家への改造を目指した『統制派』と、上下一貫、左右一体、特権階級を排除し、天皇陛下が直接政治を行う事を目指した『皇道派』とに分かれ、対立しておりました。
『皇道派』の陸海軍将校は、以前から『五・一五事件』、『永田軍務局長殺害事件』と度々決起を繰り返しておりましたが、そんな『皇道派』の青年将校たちを、陸軍は『危険分子』と見なし、憲兵の監視下に置こうとします。
そんな中、1936年(昭和11年)2月26日未明、野中四郎大尉、安藤輝三大尉などを中心とする陸軍『皇道派』の青年将校たちが、近衛歩兵第三連隊、歩兵第一連隊、歩兵第三連隊、野戦重砲兵第七連隊の下士官と兵1,558名を率い、『昭和維新』を合言葉に一斉に決起。
これまでに無かった、大規模な『クーデター計画』となりました。
当初の目的は、政府や元老などの重鎮を排除し、各省庁や警視庁を占拠。
その後、天皇陛下に政権をお譲りし、下士官・兵を原隊復帰させた後、自分たちは自決して果てるつもりでいました。
ところが・・・彼らの思惑は外れ、昭和天皇は彼らの行動に激怒!
昭和天皇自ら、近衛師団を率いて鎮圧するとまで言われ、彼らは一気に、『逆賊』として扱われる事になります。
その後も抵抗を続けるものの、陸軍鎮圧部隊によるビラ巻きやアドバルーンでの揺さ振りによって、下士官・兵たちの中でも動揺が起き始め、3日後の2月29日、遂に青年将校たちは下士官・兵たちを原隊復帰させ、全ての抵抗を終える事となりました・・・
その後、首謀者の野中四郎歩兵大尉と河野壽航空兵大尉は自決、安藤輝三歩兵大尉他、大半の決起将校は、銃殺による処刑となりました・・・

この事件が良い事か悪い事かと問われれば、恐らくは悪い事なのでしょう・・・
ただ思うのは、これが自分たちの野心、私利私欲の為だけに起こした事では無くて、良きにしろ悪きにしろ彼らもまた「天皇陛下が自ら政治を執り行えば、きっと日本は良くなる」と信じ、純粋に日本の為を思ってやった事なのではないかなと・・・自分ではそう思うんですよね?
『吉良邸討ち入り(赤穂事件)』、『桜田門外の変』、『二・二六事件』・・・漢が決起する舞台には、雪の背景がよく似合う・・・
『雪の日』には何か、そんな漢のロマンを感じます^^

野中四郎大尉
野中四郎歩兵大尉(歩兵第三連隊所属/警視庁襲撃)

安藤輝三大尉
安藤輝三歩兵大尉(歩兵第三連隊所属/侍従長・鈴木貫太郎海軍大将邸襲撃)
[ 2017/02/26 00:00 ] 日記/雑記 | TB(-) | CM(6)